記事一覧

これが成熟市場の始まりか?

ジュネーブからニューヨークまで、私たちが目にした最も明確なトレンドは、純粋に希少で興味深い時計が好調なセールスを維持する一方で、メディアの露出かしましい時計は軟調化し、下落傾向にあることだった。

「独立系メーカーの時計、ヴィンテージ、モダンなネオヴィンテージなど、特別な時計に対する熱意は本物だと思います」とは、フィリップス時計部門の北米責任者ポール・ブトロス氏。「私たちは、こうした珍しい時計に大きな関心を寄せており、この結果はそれを如実に物語っています」。

パテックフィリップ コピー パーペチュアルカレンダークロノ 5971P-001

型番 5971P-001
機械 手巻き
材質名 プラチナ
ブレス・ストラップ ストラップ
宝石 ダイヤモンド
タイプ メンズ
カラー ブラック
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 40.0mm
機能 24時間表示
永久カレンダー
クロノグラフ
ムーンフェイズ
付属品【詳細】 内箱 外箱 ギャランティー
生産終了後も年々人気が高くなっているパーペチュアルクロノグラフ「5970」のバゲットダイヤモンドバージョン「5971」。
ケース、ダイヤル、ムーブメント、すべての調和が素晴らしく、圧倒的な存在感と風格を持つ一本です。
まさに時計ファン垂涎の一本と言えるのではないでしょうか。
2011年6月に販売された日本正規品で、当店でのメンテナンスと外装の仕上げ済みです。
ストラップは純正品のクロコストラップと交換しています。

好調な落札結果という意味ではフィリップス ニューヨークのジョージ・ダニエルズとロジャー・スミスの作品、あるいはサザビーズ香港のネヴァディアン・コレクター・セール全コレクションを見るだけでよい。純粋に希少な時計は、ヴィンテージであれ、モダン/コンテンポラリーであれ、これまでと同様に堅調に推移している。しかし、過去18ヶ月間、パテック フィリップやロレックスの量産型の現代的なステンレススティール製スポーツウォッチを取り囲んでいた、いわゆる“投機”市場は明らかに弱まり始めている。だからといって、これらの時計が希望小売価格よりも低く評価されているとか、完全に崩壊しているというわけではなく、価格が現実に戻りつつあるだけで、半年ほど前の高値ではなく、1年前の価値に回帰している様子が見て取れる。

【関連記事】:偽物 ブランド

コメント一覧